ロコモアは1日何錠飲むの?

サントリーロコモアは、1日何錠にすればよいかボトルなどに目安量が明記されています。
1日あたり6錠が目安摂取量とあり、副作用防止の見地からも目安を超えないようにするのが無難です。
ロコモアは1日何錠にすればよいのか、目安量とは1日トータルで6錠とればよいということです。
たとえば6錠を3回に分け、毎食後に2錠ずつ摂取する飲み方でOKです。
ロコモアは1日何錠が適当か、目安量は各種の軟骨成分や筋肉成分がバランスよく摂取できるよう計算されたうえで割り出された数値です。
軟骨成分はグルコサミンや2型コラーゲン、筋肉成分はプロテオグリカンと、1日何錠とるかを考慮して配合量が決定されているのです。

 

ロコモア1日分で摂れる栄養成分は?

 

サントリーロコモアは、軟骨再生をサポートする栄養素が摂れるよう、1日分の配合量が調製されています。
1日分として、グルコサミンは1200mg、2型コラーゲンは300mgなど。プ
ロテオグリカンの1日分はわずか1mgですが、超微量でも強力に働く栄養素なのです。

 

ロコモアで摂れる栄養素について、筋肉成分イミダゾールペプチドにも要注目です。
歩みのために必要な栄養素で、1日分として10mg配合されています。
ロコモアで摂れる栄養素の中で、ケルセチンプラスはグルコサミンと2型コラーゲンの効果アップのために配合されています。
1日分として90mg配合され、これら3成分の組み合わせで、サントリーは特許を取得しています。

 

ロコモアはいつ飲むか?

 

サントリーロコモアはサプリなので、いつ飲むかについて、とくに決まりはありません。
1日にトータルで6錠を摂取できればよいだけの話なので、いつ飲むかは100%自由です。
とはいっても、ロコモアをいつ飲むかについては自分なりのルールを最初に決めてしまうと続けやすくなります。
たとえば6錠を3回に分け、毎食後に2錠ずつ摂取するなど、飲み方を決めてルーティン化するのが続けるコツです。
もっとも困るのは「あれ、今日の分、飲んだっけ?」となることです。

 

ともあれ、ロコモアをいつ飲むかについて、多少不規則になったとしても続けるのが肝心です。
そもそもサプリであること、口コミや体験談かも、飲んですぐの即効性がないのはわかっていますから、効果が実感できるか、まず約30日分の1ボトルを使い切ってから判断しても遅くはありません。

 

ロコモアの飲み過ぎや副作用について

 

サントリーロコモアは、体験談などから判断して、多少飲み過ぎても健康にはとくに害はないようです。
それでも、飲み過ぎないよう1日あたり目安摂取量の6錠以下に抑えるのが無難です。
理論的に、ロコモアは飲み過ぎで配合成分の過剰摂取が起こる可能性はあります。
たとえばビタミンDは、過剰摂取で吐き気などの副作用が起こることがあります。
ただ、これはあくまでも「理論上」という話しであり、実際にそれほどのためには莫大な量を摂取しなければならないでしょう。

 

ロコモアについて、サプリを飲み過ぎたわけではないのに、体調に異常を感じることはあるかもしれません。
体調が優れないときは無理をせず、摂取を一時休止して様子を見るなど、サプリは手軽に付き合うくらいで丁度よいくらいです。

 

ロコモアの味や香り

 

サントリーロコモアは、味や香りの点でも飲みやすいサプリと評判になっています。
グルコサミンや2型コラーゲンなど、単体としては飲むのに少々勇気がいりますが、高品位サプリなら味や香りはほぼカットされています。
そもそも、ロコモアはサプリであって、味や香りを楽しむタイプの商品ではありません。
水といっしょに飲むのが標準的な飲み方で、キツいという向きは、6錠を1日に3回に分けるなど工夫するとよいでしょう。
ロコモアは、定期購入を続けている人でも、体調悪化などで飲めなくなることはありえます。
いつもは何ともないのに、急に味や香りが気になったら体調変化のサインとみて、とりあえず摂取を中止して様子を見るのが賢明です。

 

ロコモアの賞味期限

 

サントリーロコモアについて、賞味期限は製造日より24ヵ月となっています。
使わない時は常温保存でOKですが、開封後は賞味期限内であっても早めに使い切るのがシンプルな鉄則です。
ロコモアは通販限定サプリで、公式サイトにアクセスしてネット購入する人は多いと目されます。
何といっても製造販売元のメーカー直販なので、賞味期限にゆとりをもって出荷されているのが安心ポイントで、鮮度からして違います。
ロコモアは、アマゾンや楽天で購入する人も多いでしょう。たまに公式サイトより安い商品が現れますが、賞味期限まで残り少ないようなワケ(理由)あり商品であったりするので要注意です。

 

アレルギーの場合のロコモア摂取について

 

サントリーロコモアは摂取を始まる前に、アレルギーの場合に備え、原材料を確認することが大切です。
サントリーでは、食品衛生法で定められた7品目のほか、アレルギーの可能性がある原材料をすべて公表しています。
ロコモア摂取について、成分表示に「一部にカニ・エビ・サケ・ゼラチンを含む」の記載があるので、アレルギーがある場合は注意が必要です。
とくに甲殻類アレルギーがある場合、飲む前に医師などに相談すると安心です。
アレルギーの場合はもちろん、妊娠中・授乳中、小児も、ロコモア摂取は控えたほうが安全です。
アレルギーがない場合でも、急に体調に異変があった場合は摂取を中止し、医師に相談することが先決です。

 

ロコモアと他のサプリとの飲み合わせ

 

サントリーロコモアは、他のサプリとの飲み合わせで副作用が起きたという報告はありません。実際、この関節サプリとマルチビタミンなどと、飲み合わせをする人は多いようです。
ロコモアは、たしかに他のサプリとの飲み合わせで問題なしといっても、他のサプリでも軟骨成分を過剰に摂取するのはおすすめできません。グルコサミンや2型コラーゲンなどで万が一、副作用が起きても、どのサプリが原因なのか判定不能となってしまいます。
ロコモアを続ける間にも、新サプリが次々開発されている状況です。他のサプリと飲み合わせで、お試ししたいのが人情でしょうが、新しいサプリを使って異常があったら即中止するのが賢明です。

特設キャンペーンページへの窓口はこちら→ロコモア購入窓口
※別サイトが別ウインドで開きます。